小梅堂|すてねこ小梅にっき

捨て猫、小梅の成長日記。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top ▲
2009.12.21 23:48 | ねことの出会い |
話はこの続きなんですが。
上を向いて寝る小梅
本当は寄生虫完全駆除まで隔離して生活したほうがいいとのこと。
でも既に一緒に寝ちゃったと知った獣医さんは
「バルサンしちゃってください♪」と。
スヌーピーと寝る小梅
隔離つったってワンルームやしどっちみち無理なんやけど。
でもうち、熱帯魚居るからバルサンも無理...
「んー じゃぁ毎日掃除して下さい♪」
ペンギンと小梅
その後「虫、顕微鏡で見てみましょうよ!! スゴイですよー♪ 」
とずっとテンション高めな獣医さんを
「遠慮しときます。」と相方がキッパリ制止し帰ってきました。
なんであの獣医さんはあんなにゴキゲンやったんやろ...

で、結局それから毎日布団をパンパンする日々が続くわけです。

なんしかハジラミや疥癬って、
GHQがポンプでDDTかけてたやつ?」っていうような
戦後のイメージしかなかったもので...
まさか猫特有のそんな虫が居るなんて。なぁ小梅。
遊ぶ途中で寝た小梅
ってこれすごい寝方。
後日猫好きの友人には
「一緒に寝てたの?アグレッシブやね~勇気あるねー」と言われ...

一番大変だったのはお前やんね。かゆかったろうに。
でも言っとくけど、噛み癖は許したわけじゃないからね。
手を噛む小梅
むっちゃ悪い顔なってるから。



|| ランキング参加中 ||
クリック↓応援していただけると嬉しいです!

猫ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログへ
2009.12.20 23:22 | ねことの出会い |
小梅を保護した日。どうやらしょげきってる様子。
ボロボロでゴハンも食べず、抱くのをやめると鳴くので、
一緒に寝たわけです。ええ、すやすやと。
丸くなる小梅
その翌日、動物病院で衝撃が。
ひっくり返る小梅
「かなり痩せてますけど、今のところ重大な問題はなさそうですよ♪」
と獣医さん。よかったぁ~、と一安心したのもつかの間。
「ただハジラミ疥癬が結構居るようなので、駆除しましょう」

.....はじらみ?かいせん?? 

「ほら、ここ。」と言われてよくよく見ると
毛のあちこちに白いちっこい奴がわっさ~...

そりゃぁもう焦りましたよ。
この虫たちまで一緒におやすみしていたのかと思うと。
※猫ハジラミや猫疥癬は人には寄生しないそうです、一応。

今はこの余裕ですが。
余裕すぎる小梅
その体勢、苦しくないのか?



|| ランキング参加中 ||
クリック↓応援していただけると嬉しいです!

猫ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログへ
2009.12.19 23:48 | ねことの出会い |
先日書いた、こういう経緯で出会った猫、小梅
同じ発見者のギター君は仕事で家を空けがちなため
我が家で住んでいただくことに。
というかそこ、ゴミ箱の上なんですけど小梅さん...
ゴミ箱の上の小梅
今でこそだいぶ落ち着いた(?)同居生活ですが
なんせ猫初心者だった私たち。
かなりアグレッシブすぎることをしていたようで...。
とまぁ、そのゴタゴタはまた後日書くとして

今は無事、まったりと
パソコンに寝そべる小梅
私の日々の仕事を
パソコンを見る小梅
見守ってくれているようです。
パソコンの邪魔をする小梅
とってもありがた迷惑だったりするんですが。



|| ランキング参加中 ||
クリック↓応援していただけると嬉しいです!

猫ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログへ
2009.12.17 23:57 | ねことの出会い |
こいつと出会ったのは深夜の繁華街。
バンドのギターとスタジオ練習を終えて
地下の駐車場から出口に向うスロープをのぼり終えたあたり。
隠れる小梅
「なんか、おる?」
運転していたギターが、ちっこい生き物に気付く。
よく見るとなんだか毛むくじゃらが、暗闇で動いてる。
「ミャーァ ミャーァ ウミャー ミャァァ~~」
子猫独特の甲高い声。でも何故こんなところに?
顔半分の小梅
スロープをのぼり終えたそこは
深夜でも車がビュンビュン行き交う幹線道路の中央分離帯。
そんな超デンジャラス地帯で
このちっさい生き物はパニック状態で右往左往。
寝る小梅
「あかんて!動くなって!」って言いながら、
そんときはもう車の外に出てそいつの元に走ってました 笑
立ち上がる小梅
あたりを見回しても親猫も見当たらず
お前はどういう経緯であんな危険ゾーンに?
明らかに「ヘルプ!」っていうか必死な形相してたしな。
とにかくまぁ、車にひかれずによかった...

しかもうちのギター君が気付いてくれなきゃ
乗ってた車でひいてるとこやで全く...
やまちゃんと小梅
命の恩人に抱かれとるのに
その表情は全く事態を理解していないご様子。



|| ランキング参加中 ||
クリック↓応援していただけると嬉しいです!

猫ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログへ
HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。